【旅の下着事情】かさばる大敵ブラ。辿り着いたのは20年ぶりの…

壊れてしまいました。 ドライヤー。 出発前にネットで購入した物。2000円ほどで風力もあって、何より小さくて軽い。 海外対応のもので電圧も変えれる。 こりゃいい買い物したな♫なんて思っていた矢先、1週間も経たないうちにぶっ壊れました。 原因が憎い。

その時私はブラを乾かしていた。

「痛っ!!」 気付くとドライヤー後部に髪の毛が巻き込まれています。

即ドライヤーを止めて髪の毛を引っ張ったけど、抜けない…。

泣く泣くハサミで髪の毛を切りました。 問題はその後…。 再びドライヤーを動かすと、恐らく中に巻き込まれて残った毛先がファンに絡まってか?3秒ほど動くと完全に止まって動かなくなってしまいました。 素晴らしかったのに短い活躍のドライヤーでした。 そしてふつふつと怒りがこみ上げて来ます。

ブラめ!!!!!!

こいつさえ乾いていればこんな事には…。

旅が始まってからというもの、ブラの乾きにくさに困っていました。 もちろん乾きにくそうなパットは捨てて来たのですが、夜洗って次の日宿を出る前に見てもほんのり湿ってる…。

絞りが足りないのかと思い何とか絞ろうとするのですが、 邪魔。ワイヤーが。

ブラって胸の形を整えるためにワイヤーが入ってるのですがこれが歪んでしまうとつけ心地がすごい悪かったり、変なとこ当たって痛かったりするんです。

→よって雑巾絞りできない。 なのでいつも出ていく前にドライヤーで乾かしてたのです。連泊だったら放置して乾かすんですが結構宿を移動する為にそれもできず。

元々捨ててもいいかなと思うものを持っていってたけど、初日に乾かないブラにムカついてそのまま捨てました。 まず準備の時点で下着は数に悩まされます。ブラはかさばるし形が崩れると嫌なので着けて行くの含めて3つとなりました。パンツは4枚。

この時点でブラは残り2つ。 ちなみに旅の間は「下着はもちろん上下セット♡」なんてことは気にしてられない。(ごめんなさい旦那様。まぁ気にもしないだろうけど。) ブラを捨てた初日から欲しくてたまらないものがありました。

スポブラ!!!!! 雑巾絞りするにはもうこいつしかいない!! 夜景を一人で見に行った時に購入しました。 (バンコクの可愛い夜景の情報はこちら→タイ・バンコクの夜景を撮影しにタラートロットファイ・ラチャダーへ!!二人旅で一人になる寂しさと共に…150バーツ!(約450円) 小学生以来のスポブラです。 きっと母は小学生の私に1000円くらいのを買い与えていてくれたでしょう… 約20年ぶりのスポブラ… お洒落になって私のところに帰ってきたな… 快適この上なし!!! 通気性、乾きやすさ、文句の付け所がない。

もっと早く気付くべきでした。 重宝します。 そして、もう一つ ユニクロのエアリズムのキャミ。 これも乾きやすくてすげー助かります!!!

間違いなく帰ったらこのシリーズを買いにユニクロに直行です。 8月からは乾きやすさ重視で服も選ぼうと反省しました(T_T)

もやはもうスポブラ美容師でもいい… 何処かに住んで生活するのとは必要な物も違うのかもしれないけれど、今旅に出て必要最低限の物で生活しています。 6月の末に高円寺のアパートを引き払い、引っ越しました。

たくさんの物を捨てたけど、まだまだ荷物が多すぎると旦那様に言われてしまいました。 「俺ら海外に行くんだよ?」 この一言にすごくハッとさせられて、もったいないなーと悩んでいたものも現実世界戻って考えれるようになりました。 少しずつ次の生活に向かうと同時にたくさん捨てていかないといけないモノ。

捨てると言うと聞こえが悪いけど、 それは服だけに限らないと思います。 100均に行ったらついお会計結構行ってた…みたいな感じで、安くて良いものがありふれてる日本で生活していると、感覚が鈍ってしまうけど、本当に必要かなって考える時間もなかったのかな。 果たして今周りにあるものは本当に必要なモノなのか? 前の生活では必要なかった450円のスポブラを着けてふとそんな事を思った1日でした。

KOIZUMI(コイズミ) TiNY(タイニー) 【コンパクト1200W & 超軽量 国内海外両用タイプ】ヘアドライヤー ブラック KDD-0016/K

価格:2,895円
(2018/10/18 18:22時点)