ファンケルのオイルクレンジングは本当にマツエクOK?

マツエクを付ける=クレンジングオイルが使えない

マツエクを付けている方はクレンジングをリキッドやミルク、クリームタイプのものに変える方がほとんどですよね。

実際マツエクの施術をしていると、オイルクレンジングを使用されていないものの、クリームタイプやミルクタイプを使用している方でも、実は油分が入っていたり保湿成分によってはマツエクが取れやすくなるお客様も見かけます。

そんな時に、メイクもしっかり落とせて保湿もできて、マツエクの持ちも変わらないオイルクレンジングがあれば…と思いますよね。

今日は実際使用してかなり良かったクレンジングのご紹介です。




なぜマツエクにオイルクレンジングがダメなの?

まず最初に、そもそもなぜマツエクをつけている時にオイルクレンジングは使用しないほうがいいのかをご説明します。

マツエクの施術の際に使用する接着剤(グルー)はオイルと相性が悪いです。 オイル成分が付着すると、接着剤を分解して結果数日経つとエクステがポロポロ外れていってしまいます。

そのため、私たちアイデザイナーはお客様にはアフターケアで「オイルクレンジングはお控えください」とお伝えしています。 私もマツエクを付けてもう5年くらい経ちますがそれまで使っていたDHCのオイルクレンジングの使用は辞めました。

ですが、今回 どーしても気になった商品が出てきたのでオイルですが使ってみることにしました。

ファンケルのクレンジングオイル使用のお客様が続出

それが【ファンケル】毛穴の汚れまでスッキリ!無添加クレンジング のオイル。

実は数カ月前にアイデザイナーで講習会を開いたときに、「最近お客様でファンケルのクレンジング使ってる人がやたらいる」と言う事を耳にしました。

そこで「そんなにいいのかな?」と思い調べてみる事も。どうやらファンケルのクレンジングオイルがめちゃくちゃ売れているようです。

以前からマツエクOKのオイルクレンジングがあったのは知ってたのですが、ファンケルのクレンジングオイルはそのジャンルでもかなり人気。

@コスメでも殿堂入りの実績。

気になってお客さんにクレンジングを何使ってるか聞いてみたらファンケルを使ってる人が実際にちらほら…

恥ずかしながらも自分のお客様にクレンジングでオイルを使っていることがいることを知りませんでした。

今までお客さんに「クレンジング何使ってますか?」と聞いたことは無かったのですが、ファンケルのオイルクレンジングを使ってる方の施術をしていて、

「持ち悪いな…」とか

「なんでこのお客さん取れるのこんな早いんだろ…」

とか思ったことなかったのでびっくりしました。

「そんなにいいなら私も使ってみたい!」と思い(笑)、

早速購入して試してみることに。

実際にファンケルのオイルクレンジングを購入してみた

今まではマツエクを始めてからずっとORBISのリキッドクレンジングを使用していました。(これもなかなか良かった!) けどファンケルのページを見たときに、 “毛穴の角栓や汚れもスッキリキレイに” と書いてあったのが気になりました。

注文から約2日ほどで手元に商品が届きました。

「マツエクホントに落ちないかな…」とドキドキしながらも使用開始!

オイルだけあって使用感はかなりメイク落とすのが楽!!

流すときもお湯を含ませて乳化させるとスルスル落ちるし、ウォータープルーフのアイライナーもちゃーんと落ちました。

さすがオイルです。

マツエクは上のみで下まつ毛にマスカラを塗っているお客様もよくお見掛けしますが、これなら下まつ毛にウォータープルーフのマスカラ塗ってもオフも楽々かと思います。

(※注 くれぐれもメイクオフの時はまつ毛はこすらないようにしてくださいね!)

小鼻の気になる汚れもマッサージするように毎日クレンジング兼毛穴ケアを始めました。

個人差はあると思いますが、使用開始して2週間ほど経ちましたがエクステの持ちもいつもと変わらないことにびっくり!!

リピート決定のファンケルのクレンジングオイル。私がまず試しに購入したトライアルボトルはたっぷり一ヶ月試せて初回購入たったの500円とかなりコスパもいい…

こちら↓から購入できます

マツエクを付けた後のクレンジング選びに悩んでいる方や、クレンジングはオイルじゃないと嫌!というこだわりさんにもおすすめのファンケルクレンジングオイルは一度試す価値あり!

使い始めはドキドキしましたが実際つかってみるとかなり優秀★

(マツエクの接着剤がシアノアクリレート系だと大丈夫との記載がありましたので、心配な方は通ってるサロンさんに聞いてみてください)

ファンケルのクレンジングはオイルでも大丈夫ですが、

日常生活では油分のついている指でまつ毛を触っちゃうことや、スキンケアの際に乳液やアイクリームがまつげにつかないように気を付けて下さいね!!